FXを始めて

FXを始めて、楽しみがひとつ増えました。自分のペースで24時間取引できるFXは、会社員のわたしにとってありがたい金融商品です。会社が始まる前、出勤前の早朝の時間帯でもトレードができますし、会社が終わって夕方や深夜でもトレードできるのが嬉しいです。土日はさすがに外国為替市場もお休みですが、それはまあ、仕方がないかなと思います。ただ、日本が祝日でも他国の外国為替市場が開いていればトレードは可能です。また、クリスマスなど、欧米がクリスマス休暇でお休みの時は、取引できますが市場の動きは比較的小さいです。
FXの魅力は、海外のお金の動きもダイレクトに感じられるところです。FXを通して、世界の動きが垣間見えるのが楽しいです。

FX取引して思うこと

FX取引を始めて早数年がたちました。本屋さんでFXの本を見つけこれは儲かりそうだと思い始めました。結果、損しています。ただ私はどちらかといえば、堅実な方なのでレバレッジもあまり大きくせず(やっても2〜3倍)なので元金は減りましたが、資金がなくなり退場するということはありません。

 

またFXには全財産を賭けるなどは危険と承知しているから、定期預金や外貨MMFや投資信託などにもお金を振り分けてバランスをとっています。でもFXって、本当なかなか儲からないです。今までは短期のスイングトレード中心でしたが、これからは外貨を少し安いとこで買って、長期間持ち続けようかと思っています。

 

FXの取引手法の例というサイトが参考になるので自分自身のトレードを磨くためにも研究してみてはどうでしょうか。

 

短期の相場は値動きが激しく、すぐに損切りにあうこともしばしばです。もちろん相場観が間違っているからだと思うのですが。結局、損切にあわないように気を付けて、長期保有しスワップポイントをもらった方が私には向いているようです。